5月30日に結婚しました!!しばらくは結婚式の準備とその前後のことについてupしていきたいと思っています~~!!シドニーでの花嫁、色々あったけど人生最高の日になりました~!!
by lvmg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク

フォロー

このブログを始めるに当たって、
あまりにネガティブな内容になってはいけないと思って、
いけないっていうか納得いかないし、
この結婚否定しちゃ意味ないし、
1つネガティブなこと書いてしまったら、
1つポジティブなことも書くことを密かなルールにしたいと思いました。

(だから作ったのは「でも好き」というカテゴリ。)
(これがネガティブ記事の倍以上に投稿されているべき。)

じゃないとアンコロにも失礼だし、
(アンコロだって私のワガママにだいぶ耐えてるわけだし)
(以前付き合ってた人は胃潰瘍になっていた程私危険だし)
自分でも自分を祝福できないし。
おめでとう、って言ってくれた、
たくさんの私の大事な人たちにも失礼。

だから経済力の記事を書いたわけで、
それに負けないいいことを…。
これ、ルール。

(いつまで続くかわかんないけど。)

まず、なんせ、言えることは、
アンコロはいい人です。
・・・アバウトだけど。

とにかく誰に紹介しても恥ずかしくない、
2人で一緒にいるときだけじゃなくて、
大勢の中のアンコロも好きです。

敵を作らないタイプというか。
腰が低いというか。
人相がいいというか。

(腰が低くなきゃ私という人間に耐えられない?)

なんせ、いい人なんです。

誰に紹介しても恥ずかしくない、
どこに連れて行っても安心で、
きっと誰にも「やな奴」と思われることのない、
「ええ子」です。

そりゃ2人でいるときは、
怒る時もあるし、
憎たらしい時もあるけど、
世間的にはとにかくいい人です。

だから私も好きになるのに全然時間かかりませんでした。

顔はタヌキ系で結構タイプです。
目がでかくてかわいいです。


こんなもんでどーだ。

…だいぶ褒めたはず。

ホントのことです。
[PR]
# by lvmg | 2008-05-28 22:17 | でも好き

経済力と結婚

いきなりシビアな話題ですがこれは避けては通れません。

私は10代の頃から基本的に恋愛以外に興味がなく、
将来の夢も「大好きな人の専業主婦」と至って恋愛中心でした。

だけど経済力のある人じゃなきゃダメだと思ってました。
なぜなら専業主婦になりたかったから。
自分の母親みたく、
お弁当作って掃除してご飯作って、
それが全てって何て素敵なんだろうって。

さらにマダムに憧ていた。
というかマダムになりたかった。
海外駐在の妻とかいいよねーって。
(うちの母もそうだったし)

アンコロと知り合う前にプロポーズしてくれた彼は、
某有名コンサルティングファームに勤めており、
もし彼と一緒になっていれば、
今頃で2人の収入は2000万(円)前後になっており、
今頃物件を購入してただろうし、
ローンだって、
「収入の3分の1法則」範囲内で特にひーひー言うこともなく払っていて、
車だって2台くらい買ってたかもしれない。
定期的に海外旅行にもでかけて。

…ふぅ…

あれれ…書いてて後悔してきた?(するんかい)

が。

アンコロの収入は私より低いです。
1.5倍くらい違うかな…

…ふぅ。

書いてて暗くなってきた…?

だけど、お金じゃないんだよね。

なんかそれだけは言える。

自分に経済力が付いてきたからかもしれないし、
価値観が変わったからかもしれない。

自分に必要なお金は自分で稼げばいいんだ。

それよりも重視すべきものがあるはず。

…アンコロと付き合ってるうちにそう思えてきた。

盲目とかそんなんじゃなくって。
そんなキャラでもないし。

そしてそれを証明するために、
アンコロと一緒になることを決めたんです。
[PR]
# by lvmg | 2008-05-28 21:58 | 生活

プロポーズ 2

アンコロの買い物はとても早い。
洋服など2分で決まる。
早いときは見てから10秒後に「これ買う」って言ってレジにいる。
そして彼は隠し事ができない。サプライズなど絶対にできない。
嘘がつけない。

その日彼は明らかに様子が変だった。
妙に機嫌がいいし、随時ニヤニヤしている。

変だなと思いながらも彼のお母さんと妹3人と彼とで夕食を食べた。
ワインを飲んですっかり酔っ払って帰宅。
アンコロはすぐにパソコンに向かってゲームを始めた。

シャワーでも浴びようかと、シャワーキャップをかぶり、
トイレでお○っこをしていた私。

すると突然トイレのドアが開き、アンコロが入ってきてひざまずいた。

・・・???

と言葉も出ないまま左手の薬指にはめられた大きなダイヤ。

・・・??????

便器に座ったまま思わず悲鳴をあげる私。
とにかく緊張した顔のアンコロ。

・・・しかし私の第一声は、

"THANK YOU SO MUCH!! BUT WHY NOW!?!?!"

そりゃそーだ。

なぜここで渡す?なぜこのシチュエーション?

2分ほど叫んだあととりあえずシャワーを浴び、
出てきたらアンコロはすでにパソコンに向かってゲーム再開中。

「お金ないからしばらくインスタントラーメンだよっ!」

と振り向きざまに言われた。

以上、婚約成立。
[PR]
# by lvmg | 2008-05-27 19:39 | 結婚式準備

プロポーズ 1

とタイトルに書いたけど、プロポーズというのはありませんでした。

そろそろ付き合いだして3年というある金曜の夜、
アンコロとパブでビールを楽しんでいた。

3年のanniversaryには何が欲しい?
という話になりました。

特に欲しいものがなかったんだけど、
私たち2年ほどステンレスの指輪(涙)をお揃いではめていたので、
かわいい指輪が欲しいなー、と言ってみたんです。

初めてのクリスマスにティファニーの指輪をもらったんだけど、
それはシルバーだったし、もっと高価なものがいい!と言いました。

「それって、どういう指輪ってこと?ただの付き合って3年の記念の指輪?」
となぜか照れ臭そうにアンコロが言うので、私もドキっとして、
「うーん・・・」と思わず黙り込んでしまった。何を言ったらいいのか。
「どういうこと?」ととぼけてみると、
"you know what I mean?"とまた照れてるし、
「任せるよ」と私も照れたままそこで会話終了。

正直、自分から言うのも何だし、とお互い思っていたような気がする。

そして暗黙の了解(?)で、
エンゲージメントリングを買うことになったアンコロ、
ここで一緒に選ぶ人は多いみたいだけど、
私はこういう大きな買い物はひたすら見ないと気がすまないので、
いっそのこと彼に選んでもらった方がいいと思った。

でも0.5カラットは欲しいなぁ・・・とアピールしたりして。

アンコロ一人ではとても選べないと思ったし、
かといってお母さんと一緒だとお母さんのセンス危険だし(失礼)、
妹たちも連れて行って!とお願い。妹たちのセンスなら大丈夫だし。

そして何度か5人で指輪探しに行ってくれたようです。

続く。
[PR]
# by lvmg | 2008-05-27 19:26 | 結婚式準備

はじめに

<<登場人物>>

私: lvmg
1978年生まれ。かに座。B型。
10歳までしか日本に住んでなかったけど一応日本人。
1996年からシドニーに住んでいる。
ワガママで言いたいこと言う。計画して進まないと落ち着かない。
両親と3つ下の弟は日本在住。弟は2008年3月に結婚。

彼:アンコロ
1983年生まれ。天秤座。O型(多分)。
6歳で移民してきたチャイニーズ系オーストラリア人。
基本的に悩まない。計画性がない。行き当たりばったり。
言いたいことなかなか言えない。
両親は8年くらい前に離婚。
91年生まれ、92年生まれ、95年生まれの妹が3人いる。
家族全員シドニー在住。

<<2人について>>

出会いは2005年2月、夜の街で彼の友人にナンパされたのがきっかけ。
本当に久しぶりの恋という感じで、10代の頃みたいにどっぷりハマり、
付き合いだしたのは2005年4月。
経済力のある人としか結婚しない!と信じて疑わなかった私。
(将来の夢は専業主婦でした)
自分より収入の低いアンコロとの結婚はありえないと思っていたけれど、
付き合って3年ちょっと、ようやく結婚が決定。

<<このブログについて>>

『結婚はゴールではなく障害物競走の始まり』
と明石家さんまが言ってましたがこれは本当にその通り。

不安はたくさんあります。
むしろ不安だらけです。

そんな結婚までの道のりをこのブログに綴ります。

mixi暦は長いけどブログは初めてなので基本的に全部匿名で。
[PR]
# by lvmg | 2008-05-27 12:18 | その他色々


お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧