5月30日に結婚しました!!しばらくは結婚式の準備とその前後のことについてupしていきたいと思っています~~!!シドニーでの花嫁、色々あったけど人生最高の日になりました~!!
by lvmg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク

涙の車

ご存知の人もいるとおり、
アンコロはちっこい車に乗っています。
色的にも、決して男らしくはない、
ミニ車でいつも移動しています。

アンコロの友達はみんなそれなりに、
男らしい車というか、まぁ普通に、
インテグラだったり、スカイラインだったり。

だけど、アンコロの車に対して、
もっとなんかほかに車ないんかい!
といった会話には絶対になりません。

アンコロの車は、涙の車です。

この車、
2年半前のアンコロの誕生日に、
アンコロのお母さんがプレゼントした中古車なんです。

その日のこと、とてもよく覚えています。

夜、アンコロが私の家に来ました。

なんかあったな、って一目瞭然で、
とにかく元気がないアンコロ。

どうしたの?何があったの?

「お母さんが僕の誕生日にって車買ったんだって」

えーー!すごいじゃん!よかったじゃん!
なのにどうしてそんな顔してるの?

「それがXX色のXX(車種)なんだって」

いいじゃん、それでもいいじゃんかーー!

その後、しばらく黙っていたアンコロが、
突然泣き出した。

座り込んで、腕で目を伏せるようにして、
体が小刻みに震えて、
しばらくするとおいおい声をあげて、
堪えもせず泣き始めた。

図体のデカイ男の子がこんな風に泣くなんて、
ビックリした私は、どうしたの?と聞くばかり。

するとアンコロ、
ヒックヒック言いながらちょっとずつ話始めた。

お母さんが照れたように車を買ったと言ったこと。
それに対してまず車種を聞いたこと、
色を聞いたこと、
そしたら自分の気に入ったものじゃなくて、
違うのがいいと言ったこと、
お母さんがもうデポジット払っちゃったって言って、
どうして事前に言ってくれないんだって怒ったこと。

僕は最低だ。
お母さんはお父さんと離婚してから、
たった一人で僕たち兄弟みんなを支えてくれたのに、
ここまでやってこれたのも、
お母さんのおかげなのに、
僕に車買うお金なんてないはずなのに、
せっせとやりくりしてお金貯めて、
やっと僕のために買ったのに、
僕は喜ばなかった。
とっさに文句言った。
お母さんを傷つけた、今頃悲しんでる。
僕は本当にバカだ。

と言いながらも涙がどんどんどんどん出てきて、
私はなんかその気持ちがすごく分かるから、
こっちまで涙がボロボロでてきて、
そういう理由で泣いているアンコロを、
すごく好きだな、と思えて、
なんか知らないけど、
2人でワンワン泣いた。

落ち着いたところで、
お母さんに電話しなよ、
面と向かってお礼言うのも謝るのも照れるから、
電話で言いたいこといいなよ、って、
その場でアンコロに電話させた。

空いてる方の手で、
私の手をギュっと握ったアンコロは、
ちゃんと謝って、
ちゃんとお礼を言って、
最後はなんだかみんな暖かい気持ちになって。

だから、涙の車です。

ずいぶん走り回ったし、
近いうちに買い換える時が来ても、
思い出の、涙の車。

アンコロが男友達とドライブ行く時、
1台だけそこに並ぶちっこい車。

カッコ悪いな、って普通思っちゃうんだろうけど、
誇らしげにちょこんと並ぶその車を見ると、
そのたびにアンコロを好きになります。
[PR]
by lvmg | 2008-06-17 19:22 | でも好き
<< 噴火色々 日取りを決める >>


お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧